最近は、いろいろなアルバイトがありますが、新聞配達のアルバイトの内容を、簡単に紹介します。

アルバイトの王道 新聞配達業務が知りたい

アルバイトとしての、新聞配達のすすめ

アルバイト情報誌を見ると、いろいろなアルバイト情報が掲載されていますが、体力系のアルバイトの1つである新聞配達について紹介します。
新聞配達は、自転車やバイク(50cc)を使って配りますので、運転免許が、必ず必要ではありません。多く新聞を配る場合は、大抵バイク(50cc)を使います。
多く配れる人を募集している場合は、バイク免許(50cc)が必要な場合があります。
気になる方は、アルバイト募集のお店に、免許が必要か、確認してみましょう。

新聞配達のアルバイトは、大きく分けて、1朝刊配達、2夕刊配達、3集金のアルバイトがあります。
朝刊配達アルバイトは、朝3時(から〜6時の時間帯で、新聞を配ります。
(何時から、配り始めるかは、地域によって違います。
)夕刊配達アルバイトは、夕方3時30分〜5時30分の時間帯で、夕刊を配ります。
(何時から、配り始めるかは、地域によって違います。
)集金は、月末などに、新聞の代金を、各家を回って、回収するアルバイトです。

朝刊配達は、すがすがしい空気の中で、新聞を配れますので、健康にもいい良いし、お金ももらえるので、一石二鳥だと思います。
エレベータのないマンションが、多い地域に当たれば、体力アップできますし?、一軒家が多い地域であれば、バイクで配るならかなり、楽なアルバイトだと思います。
夕刊配達は、広告が入っていないので、朝刊よりも、新聞の重さが軽いメリットがあります。
集金は、大体は、飛び飛びの場所を集金するのではなく、一か所の地域を集中して、集金するので、疲歩き回る必要はないと思います。
新聞配達のアルバイトは、慣れると楽なケースが多いと思いますので、配達仕事が好きな人にはお勧めです。

おすすめ情報