自分は色々なアルバイトをしましたが、一番長く勤められたアルバイトが新聞配達です。6年間勤めました。

アルバイトの王道 新聞配達業務が知りたい

一番長く続いたアルバイトが新聞配達です。

自分は高校生の頃からアルバイトを色々やりました。
ガソリンスタンドや飲食店、コンビになど多種のアルバイトをしましたが、一番長く勤めたアルバイトが新聞配達です。
新聞配達は高校2年の時から始めて大学卒業する頃までやりました。
その間に他のアルバイトもやっていましたが、新聞配達は早朝の短時間でそれなりに稼ぐ事ができるので、学校の勉強やそのほかのことに影響なく続ける事ができました。

ですがやはり雨の日などはきつく、嫌になるときも有りましたが勤めている方々が励ましてくれたり、配達後に朝食に連れて行ってくれたりと仲良くしていただき、続けられました。
自分は元々、朝に強いようで睡眠はとりますが目覚ましがあればおきる事ができるので向いている仕事だと思います。


朝の4時ごろに出勤して、新聞に折り込み広告を挟みこみ、自転車や、バイクに積んで配達します。
毎日同じコースで配達するので覚えてしまえばそれほど難しい事はありません。
ですが間違えて配達する事を誤配や配達を忘れる事を不配と言いますが、この不配や誤配が有ると新聞店の信用が落ちるので極力ない様にします、あった場合には罰金があります。
お給料は配達件数でかなり変わってきます。
ですから広い範囲で配達をこなすよりも、団地やマンションを回るほうが効率は良いです。
大体自分は1時間半ほどで24日勤務で65000円ほどもらっていました。
他のアルバイトに比べれば短時間で稼げるアルバイトです。

おすすめ情報